ともにわ|庭師

VI・CI・社名ネーミング・トータルブランディング

2014年、岐阜の某造園設計会社を退職後、岐阜県大垣市で住宅の外構をメインに独立。その際、ロゴマークとロゴタイプのご依頼をいただきました。当初、代表の頭文字をとった、T's gardenでご依頼をいただきましたが、検索すると近県で同業社を発見。代表の名前の"とも"と生業の"にわ"をくっつけたシンプルな名称をご提案したところ大変気に入っていただきました。

事務所近くの神社に立派な銀杏の木があり、会社とともに成長する意味を込めそのイチョウの葉をマークのモチーフとしました。コーポレートカラーは、マークが決定した日に銀杏についていた葉の色と同じ色に設定。庭師の道具で形作った銀杏の葉には、大切な子どもたちと日本の四季を取り入れました。

norun_hp_tomoniwa_vici.jpg
norun_hp_tomoniwa_vici2.jpg
norun_hp_tomoniwa_vici3.jpg
norun_hp_tomoniwa_vici4.jpg

CD,AD.D,C:norun・masakazu kobayashi

CL: ともにわ|tomoniwa

2017